中古車 査定 売却 書類

車査定・売却に必要な書類は事前に用意しよう

車の買取り査定をしてもらう時に、車だけあればいいのではなく、

必ず必要な書類が2種類ありますので、注意しましょう。

 

1)自動車検査証(車検証)

自動車が車検を受けて、自動車保安基準に適合していることを証明する公文書。

所有者や使用者の公証。

 

2)自動車損害賠償責任保険証(自賠責保険証)

自動車の持ち主が加入を義務付けられている自賠責保険の保険証。

俗に強制保険とも呼ばれています。

 

上記2種の書類が無いと、買取り査定を受けることができません。 事前の用意が必要です。

通常、自動車のダッシュボードに保管しているケースが多いので、 確認してみましょう。

万が一紛失している場合には再発行の必要があります。

 

また、いざ売却が決定した場合には、上記1)2)に加えて以下の 書類が必要となります。

 

3)当該年度の自動車納税証明書

4)実印

5)印鑑登録証明書2通(発行後3ヶ月以内)

6)リサイクル券(リサイクルに預託済みの場合)

 

尚、以上は普通自動車の場合で、軽自動車の売却には 4)と6)の代わりに認印が必要です。

 

 

▼▼  大手専門店を含む、約80社の参加買い取り業者の中から最大8社へ査定依頼が可能です  ▼▼

今すぐ一括査定【無料】
お車のメーカー:
現在の郵便番号: - 郵便番号を調べる