車 キズ 査定

車のキズを修理=高額買取ではない

小さなキズ程度で査定額が減額されることは殆どありません。

(もちろん少ないのに越したことはないのですが)

 

引っ掻いた傷や小さなヘコミは、コンパウンドで磨いて修復できる 程度であれば自分で消した方がよいでしょう。 ただし、こういったことに多少なりとも慣れている人にのみお勧めです。

 

殆ど知識の無い素人がやると新しいキズをつけたり、色ムラを発生させるなど 何もしない方がよかったということになりかねません。 この場合、何もしないで査定してもらった方が無難です。

 

また「自分ではどうにもできないキズなどは修理に出してから査定して もらった方がよいの?」

と思われるかもしれませんが、これもそのまま 査定に出した方がよいでしょう。

 

通常、修理費用が査定額に上乗せされることはありません。 これは買取り業者は修理工場と契約していたり、自社修理工場を 持っていることもあるため、一般人が修理するより安価に修理できるから。

修理代以上に査定額が高額になる可能性は低いので、損をすることが多いと考えましょう。

 

ちなみに、小さい傷などをなるべく目出させなくするために、 ピカピカに洗車した状態ではなく、洗車後雨無しで10日程度経過した 状態で査定してもらうのもいいでしょう。 また晴天より、曇天の方がキズは目立ちません。 (ただし、買取り業者を呼ぶ日の天気まで選べませんが・・・)

 

 

▼▼  大手専門店を含む、約80社の参加買い取り業者の中から最大8社へ査定依頼が可能です  ▼▼

今すぐ一括査定【無料】
お車のメーカー:
現在の郵便番号: - 郵便番号を調べる