車買取 下取り

「車買取」と「下取り」それぞれのメリットとは?

車の下取りとは、車を買い換える時に、ディーラーや車を買う店に 引き取ってもらうこと。

現金で受け取るのではなく、購入する新車や中古車の代金から 差し引かれます。

 

車の買取りとは、車を買い換える時や手放す時に中古車買取業者に 査定、買取りをしてもらうことです。

中古車買取が下取り以外の選択肢として一般的になってきたのはここ10年 ほどのことで、それまでは下取りが殆どでした。 現在は複数の買取り業者で見積もりをとって、なるべく高く車を 売却する人が増えています。

 

どちらにもメリット・デメリットがあり、車種や年式などの条件によって 一概にどちらが得とは言い切れませんが、買取は下取りに比べて 査定額が数万円〜10万円以上高額な場合が少なくありません

 

下取りのメリット

・納車時迄乗ることができるので、代車がいらない。

・買取りで値がつかなかった車でも、一定の価格で査定してもらえることが多い

 

買取りのメリット

・下取りに比べて高価買取りしてくれることが多い。

・査定判断基準が下取りより詳細なことが多く、車外パーツ等も評価されやすい。

 

始めからどちらにするか決めなくても、 自分の車の買取り価格を調べておくことがポイントです。

車の評価額を知っていれば、提示された下取り価格が適正かどうかを 判断することができるからです。

 

▼▼  大手専門店を含む、約80社の参加買い取り業者の中から最大8社へ査定依頼が可能です  ▼▼

今すぐ一括査定【無料】
お車のメーカー:
現在の郵便番号: - 郵便番号を調べる